山口県よろず支援拠点は、2016年に国が設置した、個人事業主・中小企業・創業予定者のための無料経営相談所です。

    【令和元年度の「よろず支援拠点」活動実績がWEBサイトで公開されています】 - 経営相談 デザイン ホームページ活用 補助金活用 経営改善 求人対策 働き方改革  | 山口県よろず支援拠点

【令和元年度の「よろず支援拠点」活動実績がWEBサイトで公開されています】

よろず支援拠点とは

~国の経営相談所なので、無料で何でも、何度でも相談ができる、それが「よろず支援拠点」です~新型コロナウイルスの影響を受けて、今年度も相談が倍増しています。★山口県でも4月の相談は、昨年度の約2倍。「よろず」という名前もあり、他の機関で支援が受けられない方もご連絡をいただいています。色々なご意見もいただきますが、引き続き6月もCOが一丸となり支援中です。4月、5月は飲食店、理美容、小売業の支援が多かったのですが、5月下旬より製造業・建設業からの問合せも増えて来ました。山口よろずは特に製造業の相談が多いのが特徴です。🌹引き続き、新しい制度(家賃・雇用等)が国から発表されるので情報が到着次第、発信してまいります。

私たちが経営者の皆さんの力になります!

山口よろず全員集合!

創業・個人事業主・中小企業の皆さま、経営のお悩みはお気軽にご相談ください!

083-902-5959

平日 9:00 - 17:00 土曜 9:00 - 12:00

お問い合わせ

メールは24時間受け付けております。

ソーシャルボタン

こちらの記事も読まれています。

  • ★山口県でも新しい生活様式を意識した事業展開を考えて行くことが必要になりました★山口県でも新しい生活様式を意識した事業展開を考えて行くことが必要になりました 現在、厚生労働省では「新しい生活様式」の情報をWEBサイトで発表しており、事業活動を行っていく参考になります。 今月から県内でも「新商品/新サービス」でメディアに紹介されている企業も出ています😊 「顧客の生活ルーティン」を考えながら、アイデアを出していく💡ことが求められています。   【「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイント】 […]
  • 当拠点も申請までのサポートをさせていただきます。当拠点も申請までのサポートをさせていただきます。 今回、「主たる収入を雑所得・給与所得で確定申告した個人事業者向け」も拡充されました。 申請要領もネットにアップされています‼ ①自身が受給対象になるのか? ②給付金をいただいたその後の経営はどうするのか? ③申請の流れを知りたい! 等 ★ご相談は、電話:083-902-5959(山口県よろず支援拠点) \持続化給付金の対象拡大、申請受付開始/ 持続化 […]
  • \持続化給付金の対象拡大について詳しく書かれています/\持続化給付金の対象拡大について詳しく書かれています/   メディアでたくさん報道されていますが「持続化給付金」をまだ知らない事業者の方も多いのです。 「何か制度はありますか?」と聞かれ、説明すると「知りませんでした!ありがとうございます」と言われる経営者の方もいらっしゃいました。 「ネット申請だから該当しない」「個人事業主だから該当しない」という思い込みがあるようです。特に年配の経営者の方に多かったで […]
  • \小規模事業者持続化補助金に挑戦してみませんか?/\小規模事業者持続化補助金に挑戦してみませんか?/ 補助金の申請書は、正直簡単ではなく難しいです。 しかし、ご自身の事業を見直す大きな転機にもなります☺ 当拠点には、商工会勤務して35年✨持続化補助金のエキスパート中本COがいます。昨年、4月より山口県よろず支援拠点のコーディネーターとして勤務している中小企業診断士で、主に東部事業者を支援中です。 今回、新型コロナウイルスの影響を受けている事業者向 […]
  • 【「持続化給付金」29日から対象拡大となります】【「持続化給付金」29日から対象拡大となります】 ★今週、最も多くお問合せにをいただいていた内容です。 持続化給付金申請要領(申請のガイダンス) ①中小法人等向け https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/kyufukin_chusho2.pdf ②個人事業者等向け https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/kyufukin_kojin2.pdf […]
PAGE TOP