山口県よろず支援拠点は、2016年に国が設置した、個人事業主・中小企業・創業予定者のための無料経営相談所です。

   

持続化給付金の申請スタート

\5/1✨持続化給付金の申請がスタート/
🌷法人は200万円まで、個人事業者は100万円までを給付します。
※ただし、昨年1年間の売上から減少分が上限です。
電子申請となっており、サイトが立ち上がっています‼️
★経営者の皆さま、ご活用ください。
🌼給付金の申請期間は令和2年5月1日(金)から令和3年1月15日(金)まで。電子申請の送信完了の締め切りが、令和3年1月15日(金)の24時まで。
◆問合せ:0120ー115ー570
◆IP電話等:03-6831-0613(通話料がかかります)
【5月・6月】全日8:30~19:00
【7月】日曜日~金曜日8:30~19:00(土祝日を除く)
【8月以降】日曜日~金曜日8:30~17:00(土祝日を除く)
★電話番号はお間違えのないようにお願いいたします。
🌹持続化給付金は、その名前の通り経営を「持続」させるための施策です。不眠不休で多くの事務方、自社で苦労を重ねてきた経営者、そして経営者や私たち支援機関の声を届けていただいている方によって誕生しました。
準備から約2ヶ月という短い中で、想定問答を用意し、人を集めないためにどうするのか悩み作られております。
山口県よろず支援拠点も他支援機関と同じく、皆さまの申請フォローアップをして参ります。
《申請書・申し込みは下記サイトより☺》
https://www.jizokuka-kyufu.jp/

 

私たちが経営者の皆さんの力になります!

山口よろず全員集合!

創業・個人事業主・中小企業の皆さま、経営のお悩みはお気軽にご相談ください!

083-902-5959

平日 9:00 - 17:00 土曜 9:00 - 12:00

お問い合わせ

メールは24時間受け付けております。

ソーシャルボタン

こちらの記事も読まれています。

  • \雇用調整助成金オンライン申請再開/\雇用調整助成金オンライン申請再開/ 事業活動の縮小を余儀なくされた事業主の皆様が、従業員を解雇せずに雇用を維持し、休業手当を支払った場合に国が手当の一部を助成する「雇用調整助成金」。運用が停止されていたオンライン受付システムが再開されています。雇用維持のため、是非ご活用ください。 →https://www.mhlw.go.jp/stf/press1401_20200824.html […]
  • 「山口よろずマルシェ」8月末まで開催中です。「山口よろずマルシェ」8月末まで開催中です。 下松市の種田家具にご協力をいただき、7月下旬よりスタートした「山口よろずマルシェ」では、当拠点が新商品•新サービスの開発、販路拡大、事業計画等で携わった企業の商品を店内2ヶ所に置かせていただいています。 15社の企業の商品が並んでおりますので、お近くにお寄りの際はぜひご覧ください。 現在、秋に第3弾のマルシェ会場の設置を検討中です。引き続き、支援で携わ […]
  • \特別利子補給事業の申請受付開始!/\特別利子補給事業の申請受付開始!/ 今般の新型コロナウイルス感染拡大に伴い、日本公庫や商工中金等の公的金融機関による特別貸付で借入を行った中小企業等のうち、売上高が急減した事業者などに対して、最長3年間分の利子相当額を一括で助成(実質無利子化)する利子補給助成金の申請受付を開始しました。申請書類については、順次、貸付を受けた金融機関等から交付・郵送される予定です。事業概要や対象貸付、対象者、 […]
  • 家賃支援給付金の申請でお悩みの方は、当拠点でも支援をしております。家賃支援給付金の申請でお悩みの方は、当拠点でも支援をしております。 家賃支援給付金の申請でお悩みの方は、当拠点でも支援をしております。思ったよりも書類作成に時間がかかるので、早めに取り掛かることをおすすめしています。 \家賃支援給付金「動画で分かる電子申請」/ 家賃支援給付金について、操作説明動画「動画でわかる電子申請」が公開されています。「パソコン操作編」と「スマートフォン操作編」があり、電子申請のながれや注意点について実際の申 […]
  • 中国地方のよろず支援拠点が、経済産業省の宮本大臣政務官に各県内の支援状況をお伝えしました。中国地方のよろず支援拠点が、経済産業省の宮本大臣政務官に各県内の支援状況をお伝えしました。 山口県内の企業は、小規模事業者を中心に疲弊しております。 当拠点では、さまざまな支援機関と意見交換をしながら今後の支援の方向性を話し合っております。 今回の意見交換会は、岡山県よろず支援拠点主催のもとに実現しました。ありがとうございます。 […]
PAGE TOP