山口県よろず支援拠点は、2016年に国が設置した、個人事業主・中小企業・創業予定者のための無料経営相談所です。

 

「県内唯一のメニューとパーソナル対応のヨガジムを開業、売上計画110%で推移」

創業事例紹介④ 合同会社Jelpis(ジェルピス) 「県内唯一のメニューとパーソナル対応のヨガジムを開業、売上計画110%で推移」

【古澤 剛文さん】
2018年10月にオープンしたヨガスタジオ&パーソナルジム。総合スポーツクラブなどで豊富な経験と多種多様なプログラムの指導を重ねてきた代表者の二人が、包括的なトレーニングではなく一人一人のニーズに沿った運動指導を目指して完全予約制のパーソナルレッスンを行なっている。県内唯一のカリキュラムやトレーニング機器を備え、
オープン以降着実に会員が増加している。

①相談のきっかけ「ヨガスタジオの開業に向けた事業計画、販促支援を実施」

総合スポーツクラブでインストラクターの経験を積んできた相談者両名は、少人数定員制でパーソナル対応のジムの必要性を認識し設立。
ヨガ&スポーツスタジオのオープンに向け、会員獲得とスタジオの宣伝を目的としてホームページを開設したが検索表示されない状況であり、ホームページ制作支援を始めとした販促方法やターゲット・価格設定、事業コンセプトの事業計画の見直し等、総合的な支援を受けたいとの相談で来訪された。

②現状分析「自社の強みを見極めて主力ターゲットへの販促を強化」

当初の相談案件は相談者が既に制作していたホームページの見直しや検束順位の向上であった為、COはIT担当COと伴に現行ホームページの検証から着手した。その結果、全体的に表現が曖昧で開業の主たる動機であるパーソナル対応や新規性のあるカリキュラムの訴求力が弱かった。また、オープンまでの会員獲得目標と大きく乖離している状況であった。さらに、相談者の経験をヒヤリングした結果、優位性のある資格を有している事や県内唯一のカリキュラムを予定している事も判明。
その結果、COはオープ前までに会員獲得目標を達成する事を前提とし、事業計画に基づく新たなスタイルのスポーツジムの①事業コンセプトと競合他社との差別性の明確化、②中心ターゲット設定、③認知度向上の為の販促強化による集客策を課題とし、その実効策に取り組む事とした。

③当拠点からの提案と相談者の行動「県内唯一のメニューとパーソナル対応をクローズアップ」

競合他社との差別化にあたって、COは先ず市場分析として人口動態やエリア別所得情報を提供、次に競合他社の検証や事例を紹介、ターゲットを想定した料金プランも併せて提案し、個別ニーズに対応できるパーソナル性を事業の柱とする事をアドバイスした。
また相談者が市内唯一でスポーツ医学に基づいたCore Power Yogaプログラムの正規認定者であり、初導入のダヴィンチボディボードトレーナーである事を強みとしたメニューをクローズアップし、ターゲットは遠隔地からの集客や重点顧客となり得る富裕層も取り込むことを助言。

ターゲットの生活リズムを考え、ニーズのあるカリキュラムを情報発信!

 

相談者がミラサポ専門家の支援を受けホームページを刷新、既存会員のお得意様に対してSNSによる口コミ拡散を依頼販促・PR活動を行ないオープンに至った。

★支援のポイント

開業前の課題がホームページの検索順位を上げたいと言う点に絞られていた為、その前提となる事業計画やターゲット設定の再考から販促に繋げていくシナリオを理解して頂くよう努めた。その為に他社の参考事例を紹介するとともに、ブレーンストーミング手法による課題整理と解決策、今後の方向性を見出し、課題の共有化を図る事に努めた。
更に相談者が得意とする分野を強化する事により、積極的な行動がとれるように心掛けた。

④成果「計画会員数100名はオープン前に確保し順調な滑り出し」

開業前からのホームページやSNSの情報発信により、オープン前までに予定会員数は確保でき、2期目の本年は110%で推移している。
少人数の定員制プログラムである為、大幅な会員数増には出来ないものの、大手競合他社では補いきれないパーソナルシステムや県内・市内唯一のトレーニングメニューにより会員数、売上ともに安定的な運営が見込まれる。

当初はホームページ刷新による情報発信に限った相談内容であったが、COから本来の事業コンセプトや自社の強みを客観的に見直す等の助言を受け、ターゲット設定や事業の方向性が明確にすることが出来た。
現段階で会員数も順調に獲得できており、情報発信についても随時COよりアドバイスに基づいた販促を実施していく。

 

私たちが経営者の皆さんの力になります!

山口よろず全員集合!

創業・個人事業主・中小企業の皆さま、経営のお悩みはお気軽にご相談ください!

083-902-5959

平日 9:00 - 17:00 土曜 9:00 - 12:00

お問い合わせ

メールは24時間受け付けております。

ソーシャルボタン

こちらの記事も読まれています。

  • 山口県が発表した、新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金について山口県が発表した、新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金について ~Q&Aが参考になります~ ◆問合せ:山口県総務部防災危機管理課「休業協力要請・協力金相談窓口」 ◆電話:083-933-2455 ◆時間:9時~18時(5/10(日)まで土日祝日も開設 […]
  • 安心して飲食店にお客さまが来店できるように、山口県が応援サイトを立ち上げています💻📱安心して飲食店にお客さまが来店できるように、山口県が応援サイトを立ち上げています💻📱 現在、当拠点も昼・夜共に5人以下で密にならない店舗を選ぶようになりました。その為、2ヶ所に分かれて飲食店を利用しています。 「客」となる私たちもルールを守りながら、お店を利用することが、大切なのかもしれません。 実はお店によって色々なルールがあり、戸惑いを感じるところもあります。ここはOKだけど、あそこはダメであるとか。 県がこのように何かを示してく […]
  • 4/27午後発表「持続化給付金」申請要領等の速報版4/27午後発表「持続化給付金」申請要領等の速報版 異例の補正予算前に速報が発表されました。 4/30の補正予算成立後には、確定版が公表される予定です。 経営者の皆さんは、今から書類の準備が必要です。 https://www.meti.go.jp/…/20…/04/20200427003/20200427003.html ★お問い合わせ先に、これまでご案内していた「中小企業 […]
  • ✨防府市の出張相談会が月2回になりました!✨防府市の出張相談会が月2回になりました! 皆さん、こんにちは☀CCOの水岡です☺事務所が10階のため、夏のような気候を感じている山口よろずです。 ★さて、来月から、防府市出張相談会が「毎月2回」となります✨ 以前から防府市在住の相談者様が多いことを、防府市商工振興課にご相談をしたところ、新しく設置される中小企業センター(仮)では、月2回に増やしていただけることになりました。 🌹担当は中小企業診断士の溝田CO […]
  • 中国地方のよろず支援拠点が、経済産業省の宮本大臣政務官に各県内の支援状況をお伝えしました。中国地方のよろず支援拠点が、経済産業省の宮本大臣政務官に各県内の支援状況をお伝えしました。 山口県内の企業は、小規模事業者を中心に疲弊しております。 当拠点では、さまざまな支援機関と意見交換をしながら今後の支援の方向性を話し合っております。 今回の意見交換会は、岡山県よろず支援拠点主催のもとに実現しました。ありがとうございます。 […]
PAGE TOP