小規模事業者・中小企業、創業予定者のための相談窓口

⼭⼝県よろず⽀援拠点

中小企業庁のロゴ

お電話での無料相談予約・ご相談

電話083-902-5959

⽉〜⾦ 9:30〜17:00 / ⼟ 9:00〜12:00

TOPよろず支援拠点を知る > 熟練技術を活かした創業で、初年度から労働生産性700万円超を実現予定

熟練技術を活かした創業で、初年度から労働生産性700万円超を実現予定


売上拡大

吉村精機

弟と二人で創業したい

代表者吉村氏とその弟

相談者は、山口県宇部市で高精度の製品づくりで評判の高い企業で工場長を務めていた。現場の従業員の管理者であり、教育係でもあるベテラン技術者のトップであった。相談者には、同社に勤める部下に弟がおり、2人で独立することが、長年の願いであった。
そこで、工場長時代に知り合った当拠点のCOに連絡をとり、相談をすることにした。

課題をもれなく抽出、優先順位を決める

製造現場経験が約25年、金属加工に関しては、熟知していたが、経営に関しては全くの経験・知識はなく、どうしていいのかわからなかった。
COはまず、創業するにあたって、準備するべきことを書き出すように助言した。そして、優先順位別に取り組む内容を整理することで、やるべきことが明確になった。まずは、①ドメインの設定。勤めていた企業と同地域、同業種で事業を開始するにあたって、ドメインの設定次第では、当業界での立ち位置が大きく異なってくると判断した。次に、②設定したドメインに対応した設備の導入。次に、③相談者にとって苦手なことは資金に関すること。資金調達の方法や借入先の選択、設備資金や運転資金の計画や帳簿のつけ方は全くの未経験だった。

熟練技術を活かしたドメイン設定

まずは、創業後に取引先となる顧客を想定し、そのニーズに応えるための設備を導入、その資金調達をする事を行った。導入する設備次第で加工品の品質や生産量は大きく異なる。相談者は熟練技術者でもあるため、あらゆる加工ニーズには対応可能だが、過剰投資は避けなければならないことを説明した。①相談者が設定したドメインは、元の企業とは競合しないΦ200mmサイズで修理品などの一品ものの取扱いをすることになった。この加工の②設備は比較的低価格で導入できるが、熟練技術が要求される加工品である。次に、③資金調達のための事業計画書作成を行う。自己資金は運転資金のために残して、設備導入の借入を行うように助言。創業者は金利が高いので、必要最小限の借入にする事を伝えた。COも相談者に付き添って、金融機関を訪問した。

相談者が、創業の相談を不安そうに打ち明けてきた時には、COは驚いたが、反面、この相談者は成功する要素を持っていると判断できた。一般の創業者が失敗する事例を相談者に説明し、事業計画策定ではそういった失敗に陥らないよう留意することを伝えた。相談者はすでに強力な強みを会得しているため、あとは支援者がそれをうまく活かすように誘導することがポイントになると意識した。

労働生産性の予測値は700万円超

工場は賃貸で借入できる場所も見つかり、2019年9月に生産活動を開始することができた。2台の旋盤を導入し、中古品であったため、立上げ当初は何度か故障をしたが、現在では順調に稼働している。営業面では、前職で知り合った取引先からは信頼があったため、設備導入前から発注があるほど。相談者は今では管理職よりも加工を行う時間が多く取れるため、今年度の労働生産性は700万円を上回ると予測できる。

創業することに対して不安で一杯であったが、現場改善で知り合ったCOが中小企業診断士であることで、安心して頼ることができた。設備導入の規模や、資金調達の手際が良くできたため、立上げまでの期間は想定よりも早く、稼働させることができた。今後も成長するにつれて発生する課題の相談をお願いしたい。

お電話での無料相談予約・ご相談

電話083-902-5959

電話083-902-5959

⽉〜⾦ 9:30〜17:00 / ⼟ 9:00〜12:00

PAGE TOP

Copyright(c)2020 山口県よろず支援拠点 All Right Reserved.